岩間沈下橋(いわまちんかばし)

名称:岩間大橋(いわまおおはし)

ポスターやパンフレット等でもお馴染みの、有名な沈下橋。鏡のような清流に青い空や緑の山々が映し出され、最高の景色を見ることができる。

右岸下流側は河原となっており、キャンプを行なうにも最適の場所となっている。

□2017/11/13 追記

2017年11月13日のニュースにて、岩間沈下橋の一部が沈下し、通行止めとなっている様子が報道されました。復旧までどの程度かかるかは不明とのこと。

人気の観光スポット、沈下橋が「沈下」 高知・四万十川

「最後の清流」と呼ばれる高知県の四万十川にかかる岩間沈下橋(四万十市西土佐岩間)の橋脚1本が沈下し、路面が陥没した。市は安全のため11日から橋を通行止めにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000011-asahi-soci

アクセスマップ(位置情報)

橋梁データ

管理社名 四万十市長
所在市町村・字名 四万十市西土佐岩間
架橋年度 昭和41年
路線名 市道岩間茅生線
横断する河川名 四万十川 本川
周辺環境 地勢 急峻
水流 普通
水質 普通
通行 普通車通行可能
文化財登録の有無
重要文化財における重要構成要素 該当
代替橋の有無 無し
過去5年間の修復
台帳 橋長 120.0m
幅員 3.5m
橋脚 本数 9.0本
構造 銅管
形状 直方体+丸
床版 厚さ 50.0cm
天端高 10.0cm
形状 直方体
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です